« サンデーRがダービーで1,2でいいのか | トップページ | 求めることの難しさ »

2009年6月 2日 (火)

溺れていることにも気付かない怖さ

横山典弘のインタビューを聞いていていやいやあんたは素敵やで・・・
みんなに愛されとるで・・・そう思った。
日本人は亀田親子や元柔道金メダリスト石井彗選手のようなラッパは瞬間的にチヤホヤするがやっぱり長続きしない。
録画しておいたダービーの映像を見て横山騎手へのなんだかあたたかいファンの歓声、なんともいえない横山騎手の表情、そして彼の言葉にグッとくるものがあった。

信用してあげられなかったことが情けない。自分の手柄じゃない。たすけてもらった・・・

私はジョッキーや関係者がこういう表現を使ってサラブレットをリスペクトする表現が大好きだ。
これはこのブログでしつこいくらい書くが、高校生の頃に見たシンコウラブリーが制したマイルCS。岡部騎手がインタビューで

「彼女はこれで牧場に帰ります。彼女の子供たちも応援してあげてください」

そういった岡部騎手の表情は本当にいいものだった。

横山騎手の今回のインタビューや彼にむけられた歓声、拍手など、本当に彼の人間性がにじみでていた。

2度3度と見ていてはじめは横山騎手おめでとう・・・

としみじみ思っていたのだが本当に情けなかったのは今回も自分だなぁと・・・

結局ロジ&リーチは評価せず・・・そんな流れで今年の春のクラシックを自分なりに馬券で戦ってきてアプレザンレーヴはずっと応援してきたからいいとしよう。
アンライバルドはスプリングS前に評価せず。
皐月でも◎ナカヤマフェスタ、○ロジユニヴァース▲アンライバルドという予想から、皐月であのパフォーマンスを見せられてすぐに心変わり。
一応ロジ好走のパターンはリーチとの前競馬というのをブログで書いておいた通りその組み合わせも少し買っておいて・・・
アンライバルド→アプレザンレーヴ→アントニオバローズ

ブログにも自分でサンデーRの1,2???なんて書いたくらいで正直自信がなかったんで金額そのものもほとんど行ってないのですが雑誌、新聞、テレビなんかでも②=⑱は当然人気だし実際売上もこの馬連が1番人気だった。
どこかで安易だな・・・大衆ども・・・と思いながら結局自分はそこにいきつく過程が違うんだよと変な解釈があってそのままズルルッ・・・そんな感じで馬連②=⑱を買ってしまうわけだが結局負けているわけで・・・今回の場合はとどまるのが正解だったと思う

競馬場に長い時間いて新聞見ていると買わなくてもいいレースや買いたくもない馬に少しちょっかいを出したくなってくるのは仕方ないこと。
これは私の場合どれだけ人間が熟しても無理。例え100円でも手を出したくなる。
財布に金があってモールにでも出かけていて特に欲しくなくてもおいしそうなお菓子が並んでたりいいなぁと思う服や小物でもあれば見たくなる。
見れば当然欲しくなる。別に今は金に困っているわけでもないからとかそんなことも意識しないで買い物をするようないい意味で少し大人・・・ちょっと意味は違うけどそんな感じ。
300円でおやつをどうやりくりして買うか・・・そう考えていた小学校の遠足のおやつの買い出しなんかが懐かしい。

自分でも理解しにくいのでうまく表現できないのだが競馬をしているというよりもお金の落とし所を探しているように思える時がある・・・カネを賭けるというその行為によって満たされているのだろうか?

分母がぼけてくるとある程度のことでは痺れない。単に偶発的にそこまでの分母や経験、今のステージにいるわけで色んなことは自分のなかにストックしている。
ただし年齢や見た目、世間体、おそらくこうであろうという自分という人間の生き方に対して中身が整理されてない部分が多すぎる。実際私がその典型。
その都度その都度浅くてちらかっている本棚から知識や経験を引っぱり出してきてその場しのぎをそう思われないようにすましているが実際はそうでもない。
わかる人がみればそれはもう滑稽。
1万、10万、100万・・・
そんな金が競馬で自由に使えるのだが使い道は自ずと狭くなってくる。
単複なら何十万でも・・・
馬連なら10万くらいまでかな・・・いざかうとなるとどちらかの馬が怪しく思えて・・・
ワイドも10万くらいまでかな・・・
3連複は相手が2~3頭くらいなら1点2~3万くらい?
この辺もあやふや・・・
3連単なんてもうやけくそ?・・・
穴目のレースでせっかくこんな穴馬発見したんだから取りこぼしたくない・・・
そんなレースは単複をちょちょいっと買って連単で手広く流していると結局5,6万はかかってしまうことも。。。。だから最近は買わないようにしている。
買うなら本当にレベルで額を決めてその中でやりくり。
自信のあるレースを10万くらいしか買ってなくて特に流れも調子も考えたわけでもない閃き穴レースを2,3鞍やって結局自信レースの儲け分吐き出す・・・そんなことも多く経験してきた。
グリーンチャンネルの競馬場の達人で芸能人なんかの負けが込むと金額アップとか最終だけドカンみたいなメチャメチャな馬券の買い方や何で???と理解しがたい3連単数万とか見るとバカだなぁ・・・と思うが自分のPATなんかの馬券をみてるとそんなに変りない。
結局金額がある程度の額になるとリスクを分散させて手広くか安心に思えるものを求めるか。。。ギャンブルにおけるリスク分散で手広くというのは無駄に手数料を毎回毎回払うわけだから自らの首を絞めているだけでこれまた負ける道まっしぐらなわけで。
わかっていても脳はそっちに逃げたがる。競馬場なんかでみかける指定席まで買っててPSPやってるやつはボンクラかと思っていたが実は凄まじいまでの達人なのかも。。。
まあどうでもいいですが・・・
生き方や会社経営なんかでもそうなんですが、あれってな感じでぽ~~んと当たった新進の会社なんてのはイケイケドンドンで経営戦略を新しい風をいれずに進めてくもんだから当然のように行き詰る。まあその中にいる間は自分も酔ってるから気持ちいいんですけでね^^なかなかうまくいってる時にソトモノをいれるって勇気がいるんですわこれが。
経験があっても過去に何度同じ失敗してても今回は・・・今度こそは・・・ほとんどの人間はうまくいってるときはとりあえず失敗するまで自分の考え方、やり方を通させてくれと願う。しかも口ほどにもない芯も何もないくせに。。。
この辺を柔軟に考えられる人間に自分の子供は育ててあげたいと思うがなかなか伝わらなし・・・難しいね。まあ環境なんかから子供が勝手に汲み入れてくれるようなのが親の勝手な欲目だが・・・

競馬では自分がこれだけ脳汁絞り出した、お金を用意したというリスクなどに対してそれ相応の対価を得たいというのは当然だが賭けごとにその答えを求めても無理。
わかっているのに今週もお金の落とし所を探して彷徨う作業をする。
金曜と土曜の夜はしんどい。。。日曜の夜は正直泥のように眠る。
この間も書いたが先月家族と色々あって生き方そのものも見直さねばと思っている自分とマネーゲームの面白さ、切なさ、怖さ、それをコントロールする快楽に溺れている
正直女に溺れいるほうが楽だ・・・
愛だ恋だというのを冒とくしているわけではないのでご了承を・・・(ホントはそっちに溺れたいです・・・笑)
このブログにコメントをいただいている大先生の言葉
  鍵のない金庫
一方通行な郵便箱のようなただ僕は入れるだけ・・・

この存在が昨年から本当にありがたい。逃げていかないし意識もしないお金はいいね。
屋根裏部屋のほこりのようにただ静かに積もっていく。

最初は少し意味がわからずに小銭や諭吉などの現物でやってましたがようやく理解できました。
このブログにきてくださる方々はみなさん私のはるか上空を行く方々ばかりなので心配いりませんがそうは言っても人間。

迷いながら失敗しながら成長していくのですがまずは整理と準備としたたかさ

備えあれば貧乏なしです。

老後に毎日ゴルフ三昧の生活がおくれるだけの貯えを・・・違うか。。。汗

ちょっと長くなりましたがこの競馬心理学、毎度毎度のすっからかんの中身でも一生懸命頑張ります^^

しかし今週は安田記念も含めてあまり購買意欲が・・・
あの雨の後、馬場がどうなっていくのか・・・土曜は芝を避けて様子見でダートがいいかな。

あらためてノリさんおめでとう・・・・・最後までアプレザンレーヴみてやれなくてゴメン。
ダービーという馬券を買ったものとして情けない・・・
そこに愛はあるのかい・・・(江口洋介風)

ランキングに参加しています。気に入っていただければポチッとクリックしてやってください。 
コメントどんどんお待ちしております。  どんな方でも歓迎。楽しくいこう

人気blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« サンデーRがダービーで1,2でいいのか | トップページ | 求めることの難しさ »

コメント

ヤッパリsinsinさんはすごい(^O^)理路整然。感銘を受ける。オレの前に現れた一筋の光のような存在。道標と言うべきか。こういう考え方があるんだ。とか、そう例えが異常に上手い。作家にもなれるんじゃないですか。もし競馬が無くなってもsinsinという人のブログを読んでいたい

投稿: ぴろしき | 2009年6月 3日 (水) 21時51分

ぴろしきさんコメントありがとうございます^^
何を言ってるんですか・・・
こんな溺れた金魚みたいな小さな鉢の中でしか生きられないオヤジの独り言からは失笑しか得るものはありませんから^^

本当は競馬のもっと深いところを科学的にとまではいいませんが勝ち負けのトリック、そんななところを暴いて説明できたらいいのですが、なにせ実力もそれを表現する力もないのでこんなグータラ日記に甘んじているわけです。
それでもこうして同士に励ましの言葉をいただけると活力になります。
人の弱さは怠慢、マンネリから。
ホントコメントいただけると活力になります^^ありがとうございます。
これからも一緒に頑張りましょうね^^

投稿: sinsin | 2009年6月 4日 (木) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンデーRがダービーで1,2でいいのか | トップページ | 求めることの難しさ »