« オールナイト競馬 その3 | トップページ | 大波警報ショウナンアルバ »

2009年4月 5日 (日)

Wステイゴールド産駒で金星を

まずは大阪杯。

レースを引っ張るのがヴィクトリーなら変なペースにはならないだろう。
シャドウゲイト勝春だって色気を持っての西下。先行から早めマクリの競馬か?
行きたくないのに・・・マツリダゴッホ。疝痛明けで1番時計。3,4歳ならともかく6歳馬が栗東入厩したくらいで劇的に馬がかわるものでもない。
SS×武豊のコンビは非常に魅力的だが2~3年古い。過去に縛られ後方待機。
まさかそんなことはないだろうが・・・・・
すべてにおいてチグハグなまま終わるのでは?日経賞ただ貰いだったのに蛯名君を下ろすことに執着しすぎた結果が・・・

ディープスカイ。パンパンに膨らんだ風船をもう一度膨らますのは調教師の腕。
結果的にローレルゲレイロは2~3歳時に膨らみきらず1200の逃げという道に頂点があった。天皇賞、JCと秋好走した。確かに内容は素晴らしいもの。
ダイワの引退、ウオッカのドバイでの凡走。
半年経ってみるとやはり天皇賞のレコードは反動を伴うものなのかも知れない。
安田記念、宝塚記念と使い秋は海外へ。
だったら一番いい去年行っちゃえばよかったのに・・・・なんて思っちゃいます。
59でもこの馬に気持ちよく競馬させたらおそらく気がよくなっている分先行の形になるかもしれない。安田も考えれば極力我慢させたいはずで今回はただ勝ちに行くというより抑えてリズムを戻すということに終始しそう。
3連、馬連で押さえる馬券を選択するか他の単複ワイドでカバーするか。


エリザベス女王杯で世代交代をもろに感じたカワカミプリンセスを今一度持ち上げてここで買うのも馬鹿げてる。

ビンビンの手応えでディープスカイを横目に見る差し馬を買えばいいレース。
4角ディープスカイの横でまだ持ったままの獅子がガオーっと襲いかかるのを待つだけ。

要は先に手が動いたら負けってこと。
キレるのはこの2頭。③サンライズマックスと⑧ドリームジャーニー
昨年は久々格負けした格好のサンライズマックスだが今回は叩き2走目で目標のレース。
大物喰いのステイゴールド産駒2騎が揃えば金星だ。

単勝③10000 ⑧3000
馬連③=⑧6000
馬単③→⑧3000
ワイド③=⑧10000
3連単③→⑧→⑪2000
    ⑧→③→⑪1000
3連複③⑧⑪3000
計38000


ということで遊んでみましょうか^^





ランキングに参加しています。気に入っていただければポチッとクリックしてやってください。 
コメントどんどんお待ちしております。  どんな方でも歓迎。楽しくいこう

人気blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« オールナイト競馬 その3 | トップページ | 大波警報ショウナンアルバ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オールナイト競馬 その3 | トップページ | 大波警報ショウナンアルバ »