« オールナイト競馬 その2 | トップページ | Wステイゴールド産駒で金星を »

2009年4月 5日 (日)

オールナイト競馬 その3

さてオールナイト競馬もそろそろ夜明けが近づいてきましたが・・・

まったくこまめに更新されることもなく(その2はほとんど書き終わってましたが寝てました・・・)ということであっというまにその3へ。。。

まずは特別1発目の中山9R伏竜S。

スタッドジェルランを物差しに考えれば当然ファインビスティの前走のパフォーマンスはかなりのもの。
59のスーニ、中央入りのナサニエル、ダートで当然前進のハイローラー、久々もメトロ、
ダートならとのエイシン、メイショウ、距離?も能力断然のアドマイヤ。

正直競馬が見えにくい。思い入れのある馬も特になくここもパス

中山10R
ここは昇級も人気はジェイケイボストンあたりか?
1600万下にしては寂しいメンバー。ここしかあかんねん・・・という陣営もなく購買意欲も沸かない・・・パス



阪神8R
当然ここの狙いは⑮アスドゥクール。
ライバルは使いづめのミルクトーレル、馬群がダメなミゼリコルデ、走り頃も距離延長、阪神で毎度ラストの甘いキヲウエタオトコ。
昇級でもまだまだ競馬内容が良化しそうな⑭オセアニアボス。
では8枠2頭は強力かというとそうでもない。
前走より条件は劣るなかで昇級でも配当は見込めないなら魅力は薄い。
アスドゥもここ凡走してもらって次走勝負の方が魅力的ではある。
つまり配当的にも魅力の薄いレースだということ。
買ってもいいが今日はそういう気分ではないんでパス

阪神9R
先行力魅力もまだ復調怪しい②キングス。競馬を止めてしまうおそれまで。精神的なものか?
③ミダースタッチも中間の乗り込みは豊富。競馬を変えてみてもいい時期。福永にチェンジでイメチェン期待も流れが違う。
久々も1800で藤岡なら前でも差しでもおもしろい④ニュービギニング
今シーズン絶好調の⑥タニノディキディキ。差しこむ流れでの差しこみタイプ。1800の瞬発力勝負では多少後手。調教末は切れたが調子下降気味の可能性も・・・
角田騎手騎乗で今回はある程度前でやるのか流れに乗せるのか。調子自体は上向きも流れ込むくらいかなぁという⑦コーナーストーン。こじ開けてまで突っ込んでくるかは?
前走は前で競馬させて充実さを窺わせる⑨エーティボス。阪神の坂と斤量だが穴ならこれ
⑩ヴィヴィッドは休み明けも好素材。十分注意。
⑬ロードは岩田が跨って坂でビッシリ。ミダースを差し置いてこの馬を選択。
気配を買うか人気を嫌うか。
どちらにせよある程度の団子で4角迎えての瞬発力勝負。
それなら⑦メイショウベルーガで十分足りる。
おそらく最適距離の1800。
早い上がりをコンスタントに繰り出せるこの馬はこのメンツで唯一。タニノディキディキ、コーナーストーン、ロードアリエス、あたりとは上がりが一つ違う。
馬なりで坂路54・6~39・2~25・0~12・1なら4角持ったままド真ん中をぶち抜く。
そのまま福島牝馬Sへ。

単勝⑤30000
複勝⑤30000
馬単⑤→④⑨1000×2 ワイド⑤=④⑨1500×2
3連単⑤→④⑨500×2
計66000

阪神11Rパス

ということで

メイン前はメイショウベルーガの末脚爆発に期待して静かにメインを待ちましょう^^

ランキングに参加しています。気に入っていただければポチッとクリックしてやってください。 
コメントどんどんお待ちしております。  どんな方でも歓迎。楽しくいこう

人気blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« オールナイト競馬 その2 | トップページ | Wステイゴールド産駒で金星を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オールナイト競馬 その2 | トップページ | Wステイゴールド産駒で金星を »