« 勝てないのには訳がある 最悪馬券師の戦い方  | トップページ | 長く付き合える馬と戯れる »

2009年1月29日 (木)

あなたはヤッターマン?ドロンボ一味?

ちょうど今週の東京新聞杯でこの競馬心理学4年目を迎えます。

いやぁ本当にこんなブログがもう満3歳ですか。。。

って勝手に自分で続けてるだけなので何も自慢できるようなことではないのですが^^

それでも相変わらず競馬はうまくなってなくて苦悩の日々ですがこうして毎週参加させてもらっているだけで幸せですね^^

昨日は川崎記念があったようで。

カネヒキリの勝利で終わったようですが単勝1・1ってのはこれまたスゴイ。

まあ絶対の領域という感覚も当然強いですがそれよりはパイの小ささという感じでしょうか。

トゥインクルなどたまに手を出していましたが最近はメッキリ地方競馬に手を出すこともなくなりました。

単複ドスン派の自分には配当的に面白くないというのがその理由ですし、しっかりジョッキー、馬、コース、調教師、レースの流れ、有利、不利を見極められずつかめなかったというところでしょう。
こうなると完全にゲーセンのコインゲームと同じ感覚でペイアウト率の枠の中で確実にレースに参加すればするほど負ける。しかも実際の競馬の控除率はゲームのペイアウト率より当然厳しいものなのでバカらしくなってやめるということ。

今回の川崎記念、当然参加していないが結果もそうだがオッズを見てて感じることは競馬だから何があるかわからないし、馬主さんだったり記念馬券だったり応援馬券だったり、様々なお金の掛け方があってはじめてカネヒキリの単勝の払い戻しの1・1という0・1の部分が成り立つ。
例えば競馬大好きZさんが今日たまたま南関東競馬の場外発売場にふらっと立ち寄ったとしよう。
財布の中には3万入っていたとする。
暇だからちょっと遊んでくか^^
なんてノリで新聞を買うと。
2~3レース遊んでみて1万ほど負けたとする。

さあ川崎記念。。。

カネヒキリは強い。前走の東京大章典のVTRがひっきりなしに流れてほぼ現状でのカネヒキリの強さ、死角といえば故障くらい。
しかも今回相手とされる2,3番人気のサクセスブロッケン、フリオーソはカネより前で競馬する。地力もカネが上。瞬発力もカネが上。レースのしやすさもカネに有利。
どう考えたってカネから馬券を組み立てなければならないが現状は財布の中身を1万溶かして残金が2万。1万は残して帰りたいから使える金は1万。頑張って1万5千円という感じか?レース前Zさんはこう考えている。
まずこの思考回路が普通の人の脳の中だろう。

ここで理解してなくてはいけないのはいくらで競馬に参加したのか。
1万?2万?3万?

当てるのと勝つことは違うわけで、つまり楽しむことと満たされる金額を得るための駆け引きとも全く違う次元の話。あれもこれも欲しがっては何もないままお金だけ目減り。
こんなはずでは・・・と思った時には意味なく大穴か印の並んだ人気馬にドスンか。
それなら最初からゴロ合わせとか好きな数字で馬券を買ってる方がまだ奇跡は起きる。

結局最初にさあ今日は競馬するかってZさんが決めた時点で千円でも5千円でも1万でも2万でも3万でもいいからそのお金は一度自分から切り離さなければならない。
安易にリターンや保障という感覚を求めてはいけない。
これができてまず第一段階。

次にそのレースに対して、出走馬に対してある程度クリーンな状態で入っていかなければならない。
さあ話を戻そう。

カネヒキリは強いが競馬に絶対はない。。。う~~~んしかし困った。
(ちなみにZさんの脳内はここでは私sinsinの好き嫌いをベースに書いてますんで^^)
JCDで本命に推したサクセスブロッケン。
JCDは完敗、東京大章典も完敗、しかも重量が1キロ詰まって距離も伸びて、、、。
中間も際立って調子がグンと・・・なんて感じもない。。。

~~~~10分後~~~~~

Zさんの手元にはなんとサクセスブロッケンの単勝1万円が握られてました。


んんんんんんんん?????????


説明しよう(ヤッターマンのナレーション風に^^)

結局ギャンブルに溺れてしまっている状態の脳ではまずその場にいて目の前でレースが行われていればその時点で持ち金が増えててもいっちょ遊んでやるか、的な発想になり、負けてれば当然取り返そうという感覚になる。
しかもそれがメインや最終となると後がないという感覚に毎週陥り、本日のとんでも金額となり急遽というか毎週毎週、ドロンボ一味がヤッターマンに負けるように当然馬券は外れる。金持ちとJRAだけは正義は勝つ・・・なんて大笑いしてるわけ。
そうとも気付かず今度こそは・・・・
なんて負け組は思いながらボロボロの服に壊れかけの自転車を懸命に夕日に向かって漕いで毎週決まったようにおしおきを受ける。

自分が財布の中身を空っぽにして競馬場を姿をドロンボ一味の姿と重ね合わせて想像してみればこれほどの屈辱はない。
しかも競馬場の上のほうでは金持ちのおっさんやJRAの職員が正義は勝つなんていいながら綺麗な女性とわっはっはっはっは~~~なんてポーズとって下見ながら笑ってるんですよ。。。耐えられますか?

もう一度話を戻して・・・

結局Zさんの脳内に働いたのいはこの期に及んでJCDでこの馬から馬券を買って負けた。今日も負けてる。一気にお金を取り返してしかもスカッと気持ちいいくらいドーパミンが発するのはどの馬が勝てばいいのか。。。
そう考えるともうサクセスブロッケンしかいないわけ。

この話はよく持ち出してるかもしれないが、普通の人はたばこ一つ、ホストに買ってあげたらもう大抵の人間は骨の髄までシャぶりとられる可能性大だということ。

お金の詐欺の典型的なパターン、破滅まで一気に駆け抜けるパターンの多くがこれ。
身近なところでパチンコなんかもこれ。
大抵人間の深層心理として一度手を出したらもう退けぬ。
100円貸したら100円返してほしいっていう変な心理。
まあ泥沼行き特急券みたいなもの。
これ以上の説明はいらないね^^

金持ちと貧乏人の違いは簡単にいうとここ。金持ちをひとくくりでまとめるのは無理なので一概にはいえないと前置きしておくが、共通して言えるのはお金の飼いならし方を知っているということ。

我々貧乏人風にわかりやすくいうと誰しもよくモテ時期というのがあるという。
その感覚が近いかな。大抵彼女が出来てしばらくすると妙に他の異性からもアプローチをかけられたりして困ることがある。何も今じゃなくても。。。みたいな。。。
自分の求愛は当然彼女に対してのみ発せられており当然異性に対してギラギラもしてないし、人としてシンプルに内面が異性に対して伝わりやすい。

欲とか、こう見せたい、自分をこう見てほしい、そういうものが削がれて非常にスリムなそのひとのシルエットがうつるから。

結局愛も金も余裕がなくなれば、まずは束縛から始まり、独占欲が強くなり傷つけるという方向に走り、失ってようやく目が覚める。今はお金なら簡単に借金できたり恋なら携帯やらのおかげでストーカーじみた行為などで未練がましくその場に執着し、一旦それを清算できず・・・・・

さらに話を戻そうサクセスブロッケン単勝まで。

ほとんどのZさんのような生き物には自分の欲の為に・・・・

これなら納得・・・・・・・・・(自分的には・・・)

こういう形でしかその一手が打てない。冷静に周囲まで把握してではなく非常に狭い自分の脳内と感情のなかでのみ納得したようにみせてその場をドンと勇気ある行動だろうというような感じですり替えてみる。

競馬をする者に対して、その人のお金に対して無償の心をもって・・・
なんていう気はさらさらないが、金持ちのお金の飼いならし方ではないが下心、つまり普段の生活の中でも、卑しい生き物のほとんどはその一つ一つの自分の行動に対して見返りを求める。これだけやったのだからこれだけ渡せ。。。もちろん我な尺で。
こうすればこんな風に見てくれるかな。俺はこんな風に映るかな。。。
それが過剰になると、なんでこんなに頑張ってるのに誰も見ててくれないんだ、誰も理解してくれないんだってね。。。
そうして精神が病んでいく。その先はもう怖くて書けない。
そういった手前に潜在している未病の人間は無限にいることだろう。

Zさんにとってはそのサクセスブロッケンの単勝がただの紙くずで終わることの方が99・9999999999%強いだろうが0・00000000000001%ずつでも何かに気づいてほしいな。
そのためには常に毎日の自分を振り返ってやること。
毎日毎日自分を怒ってやってもいいし褒めてやってもいいし、いつも自分は自分が見てあげてるんだって^^

家に仏壇があったりする家はそういうの子供の時から教わりやすいんだけどね。
ここという何か踏み外しそうになった時に神様とかご先祖様とか、親の顔がふっと思い浮かんだり。法的にセーフでもやっていいことと悪いことがある。
法は神が作ったものでもないしね。 結局人が都合よくつくったものだから。
宗教とはいわないがもう少し道徳みたいなの各家庭で取り組めば何十年後は少しは日本もよくなるかもね。

おっとうまくサクセスブロッケンの馬券と噛み合わないオチなしの今回のしめになりそうで。。。書いてるうちにオチ忘れちゃった・・・時間がなくてすみません。。。
今度またゆっくり^^

俺なら財布に3万あって時間があったら間違いなくゴルフ場にいくけどな^^
ちなみに嫁が弱ったので仕方なく優しくしていたら思いのほか予定を繰り上げてゴルフクラブが返ってきましたーー・・・^^
せっかくなので2月まで練習休みます^^体はウズウズだけどね^^

ホント皆さん、インフルエンザには気をつけてくださいね^^

健康でこそ競馬ができますぞ^^


ランキングに参加しています。気に入っていただければポチッとクリックしてやってください。 
コメントどんどんお待ちしております。  どんな方でも歓迎。楽しくいこう

人気blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 勝てないのには訳がある 最悪馬券師の戦い方  | トップページ | 長く付き合える馬と戯れる »

コメント

sinsinさんの考え方にいつも影響されっぱなしです。とても年が同じとは思えない、、、少しでも近づけるようにがんばります。

投稿: フライドチキン | 2009年1月29日 (木) 11時39分

フライドチキンさんコメントありがとうございます^^
褒め殺しはだめですよ^^
お互いまだまだ青い年頃のつもりでも一歩家の外に出れば結構大人な年齢。
私は特にゴルフ始めてから普段着でもズボンに服入れたりようやくし始めました。
それに伴い服装の好みも大きくチェンジ。
内面はチャラチャラしてますが?^^
皆そんなにかわんないですよね。経験やら貯蓄やら地位やらが多少違っても地球とか歴史みたいな大きな視点で見れば鼻くそほども差はないですもんね^^僕らの世代だって苦労して早々と一国の主も多いがボケーっとここまできた人だって多いし^^

お互いHAPPYでいきましょう^^
それが一番ですよね^^

投稿: sinsin | 2009年1月30日 (金) 05時29分

雨で不良。さてどうしたもんか。ドロンボーにはドロンボーの戦い方がある。馬券で勝てるようになっても、何百億と手に入ったとしても自分はヤッターマンみたいな聖人にはなれないだろう。日々もがいて生きている。正義とは悪とは?それでも馬券という観点からは勝った者が正義。馬券を買わないものからは滑稽に見えるのかもしれないけどね。やばい買いたいレースが始まっちゃう。なんか話がまとまってないけど東京3R⑧サトノバロン。三着三着三着。特に強い馬も見当たらず連を外すのは考えにくい。単勝⑧5000円複勝⑧15000円。

投稿: ぴろしき | 2009年1月31日 (土) 11時02分

ぴろしきさんコメントありがとうございます^^
いやぁしかし巧いねぇ。
馬券外した週ないんじゃないのってくらい冴えてますね^^
朝青龍はガッツポーズして怒られてるけど大麻や八百長が明らかな今の大相撲に品格って言われても・・・
たかだか20代のスポーツ選手?にあんだけ親方がいて誰か説教もできんのかいな・・・

馬券には当たりと外れしかない。
勝ってるやつが確かに正義なのかも。
まあ自分が正しいってずっと信じて馬券買い続けられれば勝手にヒーロー気分だね^^
ぴろしきさんに追いつけ追い越せです^^


投稿: sinsin | 2009年1月31日 (土) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝てないのには訳がある 最悪馬券師の戦い方  | トップページ | 長く付き合える馬と戯れる »