« 徐かなること林の如く | トップページ | 動かざること山の如し »

2008年10月25日 (土)

侵掠すること火の如く

京都8R☆☆☆
◎⑩スリーアリスト
○⑬タイキドゥカティ
△⑭プレストンペスカ
△①⑦⑪

前走もう少し最後脚を使ってもらいたかった点は否めないがそれでも今回は雨馬場、しかも前走振り返って小牧騎手が後方待機を示唆してるので怒涛の末脚で雨馬場を強烈な新馬
勝ちした記憶が蘇る。調子そのものが落ちている可能性もあるがもうひと踏ん張りお願いしたい。
素質は断然⑬タイキドゥカティ。
前で待つタイキドゥカティ。後方でチャンスを待つスリーアリスト。
どちらにせよゴール前は手に汗握る。

京都9R☆
◎④フレアリングベスト
瞬間しか脚が使えずしかも持ち時計もない。そんな万年1000万下の④フレアリングベスト。ここはマイルの持ち時計1分33秒台の馬は大外⑪バージンフォレストくらい。
直線横一線ならこの馬で十分勝負になる。ここ数走の走りは四肢をいっぱいに使って弾けている。相手関係だけ

京都10R☆
◎⑩メトロシュタイン
△⑤キングアーサー
△⑥シゲルタック
アルゼンチン共和国杯まで考えればここは当然メトロシュタイン。休み明けでも格好は付けてくれよう。そちらではなく普通に1600万下のレースとして考えれば当然4枠2頭。

京都11R☆☆☆
◎⑬マイネルアルビオン
○⑭メイショウシャフト
△⑤サチノスイーティー
単騎でいければ⑤サチノスイーティーも当然有力だがここはそうも簡単な話ではない。
最近はまるでいいところがないがずっとこの条件を我慢して使い続けている⑬マイネルアルビオン。今回は外枠、1200、ハンデ53、重馬場、しかも追い込みがききそうな流れ。
しかも最後まで追える和田とくれば申し分ない。馬群の中というより大外一気という競馬でいい。弾けるならここ。まさに侵掠すること火の如く・・・・・・・あっという間に飲み込んでほしい


ランキングに参加しています。気に入っていただければポチッとクリックしてやってください。 
コメントどんどんお待ちしております。  どんな方でも歓迎。楽しくいこう

人気blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 徐かなること林の如く | トップページ | 動かざること山の如し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徐かなること林の如く | トップページ | 動かざること山の如し »