« フライングメリッサで勝負 盤石の巻 | トップページ | 小倉の夏 メイショウの夏 »

2008年7月27日 (日)

ウインサウザー 愛ゆえに 

花の命は結構長い~~~~

今日はこれが頭の中でループしています^^(意味わからん・・・)

土曜は勝負のフライングメリッサが3着でなんとか馬券として引っかかったものの決して満足できるような結果ではありませんでした。
函館は思わぬところで思わぬ高配当でしたがメインで3着のヤマニンは4番手で買っていたが大外の安勝は買ってぬわぁ~~~い。サクラの単複では満たされません。


Hakodate726a_2 









土曜函館1Rですが結局パドック見てて抜群にいいのでまあ頭堅いとして単勝1倍台やむなしということで妥協して買いました。まあ強かった強かったがゴール前は結構燃えましたよ^^
思わぬ3連単で額以上にうれしかったです。


Hakodate726b







こちらも馬連ワイドでこの程度の配当もうまいこといった場合ここまで配当が伸びる。
まあ買い方次第だが馬連1点で1万に不安があればワイドにドンでもいいしヒモ荒れ期待でこんな3連単もいい^^朝の時点ではこの配当よりも馬連ワイド共に魅力がなかったので結果オーライだったのだが・・・


さてそんなこんなで今日も競馬は動いています。
昨日は名古屋名物ひつまぶしを自宅でやってみましたがどうもイマイチで・・・
それでもパワー漲る今夜はこの勢いで頑張ります^^

まずは新潟から。

新潟2R
◎②マルカインプレス
〇⑩サマーレプサンタ
大型馬で1400の最内。それでも前走の福島よりは条件はましか?
イン差しの大庭騎手ですら大外回してきたが最後の100はスゴミすら感じさせる追い込み。今回は結構有力馬が揃って一本被りを避けられそう。そろそろ駆けてきそうな⑩サマーレプサンタ。周期的に不調から6ヶ月経過で上向き調子になってきそう。夏だしね^^

新潟4R
◎⑯ジェイケイクリス
〇⑩ステイウイズユー
久々も素材そのもが一枚上のステイ。それでも福永君との最近の相性を考えると○のほうがいい?(個人的に・・・)左回りの外枠なら気にせずメイチで追えるカッチーとクリス。
大外から豪快な競馬を期待。それでもゴール前左を見ながら腰が浮いているのが目に浮かぶ・・・・・ご愛敬ではすまないぞ^^(それでも勝春買いたくなるんだよなぁ・・・)
セキテイリュウオーといいサクラプレジデントといいあそこまで持ちこんで負けるところが彼の人の良さがにじみでて人気なんだろうな(笑)

新潟7R
◎⑨ヴァルドルフ
△①コスモビースト
△⑭ケージーハッピー
△⑪マイネルアベニール
人気必至のディオスクロイは時計的に抜けていて戦績も文句なしだが本質は短。
しかも前走の時計も勝ち馬の強いラップによるもの。番手のフォーミュラワンの功績も大きい。それならば鵜呑みにせず押さえまででいい。活きのいい3歳馬でどうか?
中でも⑨ヴァルドルフは5キロ斤量が軽くなれば・・・
千葉君ここ勝って騎乗停止中、温泉でも行ってきなよ^^

新潟8R
◎⑥ロングフォード
△⑤ロードレンジャー
△⑬ナリタファントム
△⑨ショウナンカザン
ここは素質馬⑥ロングフォードに期待。未勝利を勝ち上がるのに苦労したがなんとか昨年ギリギリ卒業。脚質的に未勝利の多頭数で捌ききれなかったことが要因だが。
9ヶ月ぶりの復帰戦を西に連れて行ったように陣営の期待度も高い。ここは迷いなく差し切る。しかも快速馬が揃い展開も向きそう。

新潟10R
◎⑦ダイワワイルドボア
〇⑧キングオブカルト
△⑫ダイシンプラン
素材の良さとインパクトなら申し分なくダイシンプラン。古馬ではテンシやシグナリオ。
それでも狙いたいのは菊を睨む2頭の3歳馬。
新潟2200というステージではほぼ互角だと思うが内の⑦ダイワがキングの内の分勝つと思う。ほぼ同じ位置で競馬するはずで最初に中舘騎手が前ポジをとりに行けばチャンスもあるだろうが松岡君も大型馬ダイワでそうそう簡単に前は譲らないだろう。ブラックキャニオンあたりが行く気をみせればそのまま番手で4角を2頭で回ってきてそのままの叩きあい。遅れて突っ込んでくればダイシンプランか?それでも届かない

新潟9R
◎⑱ウインサウザー
〇⑨セレスダイナミック
△⑰ゼットカーク
コーナーリングに難のある⑨セレスダイナミックにとって直線競馬は願ったり叶ったり。
しかし思わぬところで狙わざるを得ない馬を発見。
⑱ウインサウザーだ。実はこの馬2年くらい前から追いかけていたがなかなか条件が合わず買い時を探していた。芝ダートということではなくラチを頼りに走る馬なのだ。
そのうち藤田、安勝、岩田など名手達から手綱は離れて行ってそんな競馬をすることもなくなりそんな条件に巡り合うこともなくなり・・・
そこで久々名手?蛯名に導かれいやでも走れる絶好のラチ沿い。しかも盆と正月が一気にきたような幸運か?隣の⑰番枠には同山内厩舎のゼットカーク。しかもこちらに職人江田を起用。これで勝負度合もわかる。さあ江田さんには外からやってくる大波群をすべてはじき返してもらってしっかりサウザーの進路を確保してもらいましょう^^
この馬の生涯最後で最高の買いどき。
退かぬ、媚びぬ、省みぬ。
まさに競馬暴走花道。

もう一度ぬくもりを・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は涙なくして競馬が見れそうにありません(涙)


ランキングに参加しています。気に入っていただければポチッとクリックしてやってください。 
コメントどんどんお待ちしております。  どんな方でも歓迎。楽しくいこう

人気blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« フライングメリッサで勝負 盤石の巻 | トップページ | 小倉の夏 メイショウの夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フライングメリッサで勝負 盤石の巻 | トップページ | 小倉の夏 メイショウの夏 »