« ポストカワカミはこの馬 | トップページ | あの夢の続きを・・・それは逃亡劇 »

2008年5月 4日 (日)

トリックなしでもトウカイトリック

さてさて天皇賞春ですね。
結局考えれば考えるほど買う馬がいなくなってしまったので軽めでいきましょう。

京都1R
◎⑦ホッコーキングオー
△⑥⑧⑨

京都5R
◎②ムーンシンフォニー(ここは安勝が前にこだわるか後ろで溜めるかでアドマイヤモナークが買いか消しかがわかる)
○⑧ブレイブファイト

京都6R
◎⑮オールタイムベスト

京都7R
◎⑯タガノマスタング(悲願の広いコース、これは買い)

京都10R
◎④イセノイチ
△⑧ケアレスウィナー

京都12R
◎③コンゴウダイオー

天皇賞春
◎⑪トウカイトリック
○②アドマイヤフジ

▲⑭アドマイヤジュピタ
△③アドマイヤモナーク
△⑩ポップロック
△⑫アイポッパー

万葉Sの後、AJCC,京都記念と使っていったのはここに標準を合わせるための松元省一先生のファインプレーでしょう。あのままダイヤモンドSでは今年もマラソン慣れしてスピード負けしてしまう。いい意味でここピークにビシッと仕上がった。幸もここで本当の意味で男泣きしてほしいものだ^^これでエルコンドルパサーの血統の奥深さに改めて注目が集まればいい。ソングオブウインドもいるしね。
メイン、スルタンが前に離れていようともストレスにならないアドマイヤ軍団はやはり強力。
フジは体形的にはステイヤー?という感じだが母はスタミナの塊アドマイヤラピス。
この馬で天皇賞春なら血の説明、背景があって近藤氏に盾が渡っても納得。
基本はこの⑪=②で・・・ただいろんな意味でパドックまでしっかり吟味したい^^

ランキングに参加しています。気に入っていただければポチッとクリックしてやってください。 
コメントどんどんお待ちしております。  どんな方でも歓迎。楽しくいこう

人気blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« ポストカワカミはこの馬 | トップページ | あの夢の続きを・・・それは逃亡劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポストカワカミはこの馬 | トップページ | あの夢の続きを・・・それは逃亡劇 »