« ホッカイカンティの大外は買っちゃうのかよ | トップページ | 傷口に塩こそ競馬のM的美学 »

2008年4月13日 (日)

言いにくいなぁデヴェロッペ

おはようございます。
百花繚乱、乱れ桜なのかそれとも順当におさまるのか。
新阪神マイルに紛れは少なくいち早く気づいた本命党にはおいしい舞台の外回り1600。
まずは中山メイン春雷Sから
◎⑪インセンティブガイ
○②リキサンファイター
△③コスモシンドラー
△④アイルラヴァゲイン
陣営以上にこの条件で走らせてみたかった⑪インセンティブガイ。
これは面白そう

阪神11R桜花賞
◎①デヴェロッペ
○⑤オディール
▲⑨リトルアマポーラ

ポルトフィーノがいなくなったから繰り上がりで◎という情けない予想です(汗)
それでも②エーソング、③エイムアットなど前で競馬しそうな馬もいるがやはりここはデヴェロッペ。出があまり速くないのでも他の馬が行く気をみせてしまうといけない怖さもあるがそこはトライアングル(オディール、リトル、トール)が動かない限り大丈夫でしょう。
⑯ブラック松岡も西ではそうそう強気の競馬をしてもこないし結果も残せていない。
大外もあってそろりと競馬させるのでは?
福永、松岡あたりが積極果敢な競馬してくればそりゃたいしたもんだよ。
注目したいのはやはり菜の花Sの競馬内容と時計。
あれだけのペースで走りながら4角から一瞬にして引き離した馬力はなかなか。
クイーンCは完全に捕まる流れ。前走はカモフラージュには最高の競馬。
ディープインパクトが走るヴィクトリーロードのようなラインで走ってきた。
勝浦グッジョブって感じ^^
今回はラチをスイスイ。昨年のような名牝2頭の叩きあいの記憶に残る名勝負の翌年はえてしてこんなタイプの桜花賞馬が誕生してもよい。

トールポピーは阪神JFSで堂々の◎でビシッと馬券も獲ったが今回は消し。
まあフサイチホウオーのこと考えれば今回は消してもいいのかなぁと思います。
血統的に感じることも当然あるのですがどうしても前走内容が好ましくない。
見方によっては上積み必至、今回は・・・とも見れるが行きたがって、馬群をこじ開けて直線来たわけではなく、ジワリジワリと3角あたりから進出しての2着。
ゴール板過ぎた後のオディールの脚とは違いが歴然でオディールも本番で1番人気に推されるようでは危険だと思っていたがなんとか3番人気で落ち着きそう。
ただ皆そう思っているだろうが阪神JF、チューリップと内容の濃い競馬はしているのだが、何せ棚ぼたっぽい印象しか残らなかったファンタジーSの勝利しか記憶にないので勝ちきるのは???という感じで⑨リトルの単が売れているのだと思う。

まあとにかく逃げのデヴェロッペからまず買っておいて圧勝まであるオディールから桜見物といきましょうか^^


ランキングに参加しています。気に入っていただければポチッとクリックしてやってください。 
コメントどんどんお待ちしております。  どんな方でも歓迎。楽しくいこう

人気blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« ホッカイカンティの大外は買っちゃうのかよ | トップページ | 傷口に塩こそ競馬のM的美学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホッカイカンティの大外は買っちゃうのかよ | トップページ | 傷口に塩こそ競馬のM的美学 »