« 夢から醒めるまで 残り4日 | トップページ | 夢と現実の間で  »

2008年1月17日 (木)

夢から醒めるまであと3日

今日高島屋で男の書斎なるお店に行ってきた。
私の大好きなお店なのだが、これが相当楽しい。
この歳になるとなかなかお店に入っただけでウキウキすることも少ないのだが、このお店は別格。
皆目をキラキラさせながらディスプレイに目をやっている。

そんなに商品がいつもいつも入れ替わっているわけではないのだが毎回欲しいものが増えていく。
今日はサンドアートの置物とマネークリップと置時計をずっと見ていた。
この商品自体のよさと実際に購入した場合のことを考えて^^
とりあえず今日も買わなかった。
本当に欲しいものは何度か通ってようやく買う主義の私には当然のことだ。
まあ単に優柔不断な性格からきてるだけなんですが。

子供の頃からおもちゃ、ゲームに囲まれて育った我々70年後半以降の世代は欲しいものは全て手に入れてきたような典型的な世代。
実際ファミコンのカセットだって皆、月に1本2本買ってもらっていたしモノが飽和していたように思う。
本当に気に入ったものと長く付き合っていくスタイルになったのはやはり自分のものを自分で買うようになってからだと思う。
それでも自分の子供のことになるとどうしても与えてしまう。
うちの奥さんは小さなころ結構苦労してきたらしく(実際はどうだか知らんが)いつも甘やかしすぎとか与えすぎとかブーブー言ってる。
うちの親父も私が小さな頃、いつも口癖のように言っていたのは俺は親からブリキのポンポン船ひとつ買ってもらったことがあるだけだ・・・
こればかり聞かされた。お前はオモチャを買ってもらいすぎだと。
それでも親父はファミコンを近所で一番に買ってくれたりした。
じいさんが若い頃博打好きで父が小さな頃名古屋競輪に連れて行ってもらったが、じいさんは帰りのバス賃まで使ってしまって結局何時間も歩いて帰ったとかそんな話を聞かされた。
てっきり博打なんてするもんじゃない。俺はそんなじいさんを認めない、そんな感じの話なんだと思っていたが母親に聞いてみると親父自身も若い頃競輪大好きだったらしい。
日曜の朝に母の実家に連れて行ってもらって夕方迎えに来ていた親父は日曜も仕事で忙しいなあと思っていたら競輪に行っていたということも後々で聞いてビックリ。
しかも前記のじいさんの話も母からよくきいてみると、じいさんに肩車されて何時間も歩いたって。しかも相当親父のなかでは楽しい思い出らしいということ。
たしかにあの世代は兄弟も多く、特に父親と二人きりなんてことも少なかっただろうから特別に独占できて本当にうれしかったという思い出なんだろう。

考え方や行動は自分が良かれと思ってしたことでも相手には伝わらない事も多いし逆に敵意などとして誤解されることだってある。
ただ相手に何かを伝えたいなら相手の声も聞いて尊重し理解すること。
そしてそれ以前に自分がブレないということ。
KYなんて言葉でかたづけられるようなことでなく自分をしっかりもつことが相手にも自分が見えやすいし受け入れられることも多くなる。
その都度、その場その場的な生き方は場面場面での体裁はよくても何も残らない。
子供達にはいいところも悪いところもこれがおまえらの父親だってビジョンをしっかり見せていかねばといつも思っている。時間と共にいいところ悪いところを自分達で判断してちゃんと彼ら自身も自分というものにしっかり反映できるようになろう。

今こうして文章を書きこんで自分を見ている。
書くことは簡単だがなかなか実生活はそうはいかない。
今日とある駐車場に車を停めて電話していると近くに車椅子専用の駐車スペースが3つ。
特に気になることもなかったが停まっていた2台が出て行った。
なんだか違和感があったがそれでも気に留めず電話を終えしばらくほんとになんとなくだが車の中に。
目の前にワインレッドっぽいワゴン車。50代後半と30代くらいの親子か?車内には犬がいる。
続いて軽自動車。これも40台の母親と中学生くらいの親子。
シールも貼ってなければ足が不自由そうな人も車内からは出てこない。
しかもその側を警備員が目線もくれずに歩き去っていく。
私も実際車椅子に人を乗せ降りしたことがあるが足の状態にもよるが、筋力の弱った自力歩行ができないお年寄りを乗せたりするのは正直楽ではない。
しかも店内入り口に近いからというだけのつくりではなく、横幅などもゆったりとってあってそういう点でも気を使わないで専念できるのが専用スペースの強みだ。
そこに何故???
怒りはこみ上げてきたが結局行動に移せなかった。
車内には私一人だったので子供や嫁はそのことは知らないが非常に情けない。
ただ今日、明日、またそれを見かけてしまっても行動に移せるかは自分でもわからない。
けどそのまんま知事から引用してどげんかせんとあかんとは思っている^^
家族で買い物に行ってるときなんかにこういう場面に出くわすとずっと注意してきたはずなのに今日は自分一人でいて行動に移せなかった。
今日は車内にいたからだろうか?イヤ、違うと思う。
家に帰ってそんなことも忘れて寝てしまいこうして朝早く起きて思い出してグチグチいってるから余計に女々しい。
このブログは王様の耳はロバの穴であって、だれに知られるわけでもないのだが(思いっきり見られてるよ^^)家族、仕事、遊びなどでよりもそれ以外のもっと本当に普通のことで自分自身のあり方などに対してすごく窮屈で小さくなっている気がする。
結局自分で強がっているだけで家族、仕事、遊びにも影響してきているのかもしれない。
二十歳そこそこの頃は自分はタバコのポイ捨てもしないしゴミも捨てない。
お年寄りにはやさしくとか常識、道徳、そういったものを自分が自分のできる範囲でしっかりやって仲間がそれらに反したことをしてても大真面目な顔で止めろとまでは言ってこなかった。それでも自分はしてるからいいと思ってきた。
結局自分自身もその外にいるつもりがいじめの黙認と同じで何もできていないということなんだろう。
しかもこの先自分もこれらの矛盾を正し、しかも下に伝えていかなければならない。
ああ親父って、大人って、男って大変だぜ・・・

しかもこんな大変な時に(ん?何が^^)ずっと待ち焦がれていたこのレース。
しかもプロセスは極上。おそらく出走できると信じてますが。
もしもの場合は淀短で。
好きだ好きだったって女のこのこと思ってるだけで幸せだったのに実際話がうまく転がっていって本当にデートなんてなっちゃうと面倒だなぁ・・・
学生の頃そんな感じの恋愛の入り方を毎回してたのを思い出します。
ってことはあの頃と今も特に何も変わっていないということ?(情けないです 涙)

本当に勝つも地獄負けるも地獄打たぬも地獄。
正直気づいちゃったんです。結局あるものを守りたくなるのが人間。
手に入れた幸せはなくしたくない。自分だけのものは誰にも渡したくない。
ある程度いってしまうと競馬なんてリスキーなだけじゃないのかって・・・

と、ちょっと弱気に精神的にも疲れている木曜の朝。決戦の土曜まであとわずか。
来週自分のブログ読み返してみようかな^^
やーーーめたって気分なのか王様気分なのか、すっきりしてるのか、怒ってるのか。
とりあえず最低でもタニノディキディキの金は捨て銭なんでALLで行く予定です。
おおおおおおおおお

言っちゃったよ^^   さてまずは出られるか。そして追い切り、枠順とまだまだ奇跡を起こさねばなりません^^もっと出て来いいろんな不利益。すべてが順調すぎるわい。
ちょっと辛いくらいのほうが人生も競馬も燃えるってもんよ^^

ランキングに参加しています。気に入っていただければポチッとクリックしてやってください。 
コメントどんどんお待ちしております。  どんな方でも歓迎。楽しくいこう

人気blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 夢から醒めるまで 残り4日 | トップページ | 夢と現実の間で  »

コメント

遅くなりましたが、明けオメです。今年も楽しませて頂きますよ。sinsinさん、明日はメデオで勝負ですね。私もケンのつもりでしたが、いくしかないかな、と考えています。ともに笑えればいいですね。

投稿: ギャロップダイナ | 2008年1月18日 (金) 20時36分

こちらこそ今年もよろしくお願いします。
こうして交流できていることが私の中での立派なクラブ競馬ですよ。
私には見えますよギャロップダイナさんが数時間後に大笑いしているのが^^
私は廃人となっているのかバカになっているのか1年前に戻っているのか。
どうなろうと夢から一度目覚めてみるつもりです。

投稿: sinsin | 2008年1月19日 (土) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢から醒めるまで 残り4日 | トップページ | 夢と現実の間で  »