« 葉牡丹賞を真剣に考えてみた | トップページ | ダメな親父の一人旅・・・IN中京 »

2007年12月 1日 (土)

WSJS謎解きに挑む 前編

さあもう朝の4時です。夜中のこっそりブログ更新のタメに10時前から睡眠をとり1時過ぎに起きました。このブログ書いて予想し終わったらまた一眠りです。
今週コメントしてくれた人・・・名前がちょっとでてこないけど約束まもりましたよ。
でもキマグレなんで今日だけ。あんまあてにしないでね^^。馬券は全部消しちゃってもいいから・・・・

さてこの競馬心理学に非常に興味深いコメントが届いていました。仲良くさせていただいているGさんからなんですが、なんとこのWSJSは宝の山らしい・・・とのこと。
謎を解明すべく頑張ってみました。

まずは第1戦 ゴールデンブーツTから
昨年も改装1発目のレース。しかし傾向はここ数年となんら変わりない。
昨年の上位3頭の位置取り
1着8、8、8、9
2着10、10、8、1
3着14,14,14,12
一昨年
1着11,11,10,2
2着14,14,10,3
3着8,5,3,4

完全に後ろからの競馬である。しかもマクリができればなおよい。
必然的に後ろからの馬をピックアップする事が重要となる。

もうひとつのアプローチとしてGさんのコメントにあったJRA発表のABCDの格付けが重要だと。
毎レース15頭立て。
GブーツA4
GホイップA3
GサドルA4
GスパーA4

初日の土曜ブーツはA4頭。ホイップはA3頭。このバランスをどうとらえるかが第一の難題。
昨年は1番人気がアースクリスハーン。前々走500万勝ち前走1600万で5着という変な馬。2番人気も武豊騎乗前走8着から巻き返しをはかるロードアンセム。
その前の年なども比較的順当な結果なので真に好調でしっかりしたプロセスを踏んできた有力馬なら当然重い印。
Aランク馬
①トシザショーマ
④パッシングマーク
⑭ダブルティンパニー
⑮クラクエンスキー
Bランク馬
⑥アドマイヤゴルゴ
⑦スズカダーク
⑪ブラックシャンツェ
Cランク馬
②イイデレインジャー
⑤ウィルビーキング
⑫アキノレッドスター
⑬アヴェンティーノ
Dランク馬
③ケンブリッジマイア
⑧ストンゴールド
⑨フレアリングベスト
⑩フェルヴィード

①は当然有力ただ中間時計を出していないので太目が残る嫌いはあるがそこは天下の音無厩舎。信用しましょう。パッシングは前走内容が乏しく軽視。
⑭ダブルは前走のラストに少し疲れの前兆のようなものを感じた。
問題は⑮クラクエンスキー。無理やりのAランクなのかそれともJRAとしては不公平のない勝負になるとよんでのAランクなのか?確かに6月30日のランペイアを並ぶとこなく大外一気でちぎり捨てた競馬は圧巻だったがこれは外回り1800でのもの
Bランク馬はすべて休養明け初戦。Cからは前走勝ちの②イイデ。人気落ちで⑤ウィルビーが面白い。とくにウィルビーは速い上がりが使えないだけで前走はヨーイドンの競馬になって置いていかれた印象だが上がり自体は前々走より速い。例年の阪神2000なら十分間に合う計算だ。
Dランクからは③ケンブリッジと⑨フレアリングベスト。③は単騎逃げが叶いそうでもしも例年にない流れを作れれば面白い。⑨は条件が合わなかっただけで惨敗を繰り返してきたがこの中間は抜群の動きで申し分ない。これも嵌れば面白い。
ようするに⑮クラクエンスキーの扱いが問題のレース。
ならば唯一Aランク馬3頭だったGホイップのB馬はどうしてAになれないのか?
ホイップB馬
②トウカイルナ
⑩カネトシツヨシオー
⑪ハイソサエティー
まあムラ駆けの②トウカイルナをAランクには厳しくともいくら阪神1600の申し子といえ1000万下を勝ちあがったばかりの⑧スズカコーズウェイがAランクなら現級で何度も好走のある⑩カネトシツヨシオーがAランクされるべきではないか?
逆にいうとカネトシは無印でいいということか?

ゴールデンブーツトロフィー
◎①トシザショーマ
○⑮クラクエンスキー
▲⑤ウィルビーキング
夢⑨フレアリングベスト
秘③ケンブリッジマイア
△②イイデレインジャー
3連押さえここにBランクの休養明け3頭を3着で少し押さえておく

逆にゴールデンホイップの方は簡単か
Aランク馬
⑧スズカコーズウェイ
⑫ニュービギニング
⑭サンクスアロット
Bランク馬
②トウカイルナ
⑥ヤマカツブライアン
⑩カネトシツヨシオー
⑪ハイソサエティー
CDランク馬は省略
Aランク⑧はここ1600の申し子。鉄板か?
初マイルの⑫ニュービギニングは非常に危険な人気馬。この馬どうにも鈍いしエンジンのかかりが遅い。阪神1600は厳しそう。⑭サンクスアロットは個人的にはいつもお世話になっていて応援したいがスローの阪神1600を外々回ってヨーイドンってのは自身まだ経験したことのない競馬。マイナスだ。
そうなると2走前不良で競馬せず。前走スタートで出遅れながらもラストまで脚をみせていた⑪ハイソサエティが最有力。3歳同士ながら春に1000万も卒業していて能力十分。

◎⑪ハイソサエティ
○⑧スズカコーズウェイ
△⑭サンクスアロット
△⑫ニュービギニング

3着に薄めが引っかかるか人気馬か・・・
それにしても⑪=⑧は鉄板か?

ということで初日はこんな感じです。スタジオにおかえししまーーーーす^^

ランキングに参加しています。気に入っていただければポチッとクリックしてやってください。 
コメントどんどんお待ちしております。  どんな方でも歓迎。楽しくいこう

人気blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 葉牡丹賞を真剣に考えてみた | トップページ | ダメな親父の一人旅・・・IN中京 »

コメント

ブログに紹介していただき、責任重大です。私の買い目はH9Rグループ分け通り三連単14軸一頭流し、相手に1・4・6・7・11・15。H11Rも同様に三連単8軸一頭流し、相手に2・6・10・11・12・14です。

投稿: ギャロップダイナ | 2007年12月 1日 (土) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 葉牡丹賞を真剣に考えてみた | トップページ | ダメな親父の一人旅・・・IN中京 »