« 我が列車は各駅停車 そこにしか見えない景色 | トップページ | 名古屋はええよ やっとかめ »

2007年11月16日 (金)

背中で話すこともある

今週も早いものでもう金曜の夜。
奥さんの出産も近づき来週の日曜にお義母さんが我が家にきてくださいます。
正月にお義父さんがこちらに挨拶がてら迎えにきてくださるまでの1月ちょっと滞在してくれるとのこと。しばらく競馬どころではないかもしれません。
ブログの更新は頑張ってやっていきます。

昨日の夜そのことを嫁から聞いて今のうちにはねを伸ばしておこうと思い、何を思ってか晩飯食べた後にレイトショーを見に行ってきました。1000円でした。
先月HEROを見たときに予告を見てちょっと気になっていた象の背中を見ました。

まあ結論からいうとまあまあでした。リアルを今年経験している自分としては多少思うところもあったのですが・・・
秋元康氏がプロデュースだからなのでしょうか?今井美樹さんの演技のせいなんでしょうか?何故かスッと心に入ってきませんでしたね。。。
まあ非常にきれいに作ってあるなぁという感じでした。
ただ後半のホスピスのシーンで家族が眠れないながらもつき添い寝しているシーンは自分とちょっとフラッシュバックしてうーーーーんとなりましたが。
31の私ですが死というものに対しての意識はけっこうぼんやりですが持っているつもりです。
周りの人間よりも先に死ぬことは恥ずべきことでもなければ別に特別なことでもない。
屍のような空っぽな時間の経過をダラダラ過ごす事が美徳でもないしそんなにムキになって考える事でもないし触れずに避け続けることでもない。
それくらいの距離感と関係性でいいと思う。あまり入りすぎると生そのものの否定だとか訳のわかんない世界にのめり込んで行って結果宗教的なところに依存してしまう可能性が高いんじゃないかな?
ただ自分がいなくなった時残った周りの人が悲しむだけならそれは時間が解決してくれるからいいのだが生活を担っている場合は別。わざわざ子供や嫁に恩着せがましく言う必要はないがそれなりのことを考えて用意しておくことが責任であり愛だろう。
結局掛け値なしに自分の全てを投げやってでも救うべき、守るべきというのは自分の家族だけということか?結婚して子供を授かって親もいなくなり最近つくいづくそう思う。
ただ子供にはまったく期待もしていないし何かをしてくれるなんて望んでもいない。
自分のときもおそらく親はそう思っていたに違いないし結局私自身何もしてやれなかった。何かをしてる時じゃなくしおわった後に思い出しても絶対にもっと何かできたのでは、もっともっと、、、そんな言葉しか出てこないんだから。今やれることだけやればいい。
これからやることだけもっともっとやればいい。

昨晩はそんなこと考えながらクールを気取って夜道を走っていた。

家に帰ってケミストリーの最期の川を何度も聞きながらさらに気取ってみた・・・


居心地のいい母の中からもうすぐ僕の目の前にひとつの命が現れようとしている。
この子に色んなことを教えてあげなければならない。
この子達はずっと俺の背中見て育っていくんだと思うとどう映るのか
はっきりみえるのかな?でっかくみえてるのかな?ちゃんと見てくれてるのかな?
コトバで教えること、伝えることじゃなく背中で教えていくことってたくさんあると思う。


なんて言いながら夕方中京スポーツ買って今から競馬の予想しようかなって思って今このブログ書いてんだからそりゃ嫁もため息つくわな・・・
昨日はリスペクトの視線を感じたけど・・・・・

さて子供も寝てるしダメオヤジの背中全開でいきますか^^

ランキングに参加しています。気に入っていただければポチッとクリックしてやってください。 
コメントどんどんお待ちしております。  どんな方でも歓迎。楽しくいこう

人気blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 我が列車は各駅停車 そこにしか見えない景色 | トップページ | 名古屋はええよ やっとかめ »

コメント

こんにちは、またお邪魔しました。
sinsinさんは馬以外でも尊敬できる人だとわかりました。
10年後の自分がsinsinさんの様に物事を考えられるのだろうか(汗


更新されてるのに気づきませんでした。福島レースすごいことになっていますね(笑
これまた、10年後の自分がsinsinさんの様に予想を的中させているのだろうか・・・
恥ずかしながらURL載せてみました!!やり方あってるかなぁё

投稿: げげんちょっ | 2007年11月17日 (土) 12時31分

げげさんこんばんわ。
競馬は猛獣ですがうまく付き合っていけば楽しいですよね。
遊び方は様々。
(ここまでくるのに多額の授業料を払いましたが・・・涙)
お世辞でもコメントうれしいもんですね^^
でも馬券買ってる人間に尊敬なんて言葉は・・・ダメですよ(馬主とかは別ですが)
でも競馬から学ぶ事も少なくはありませんけどね(我慢とか計画性とか人生の厳しさとか)

げげさんのブログ遊びにいかしてもらいました。
今月始まったばかりのブログなんですね^^
おもしろいっすねぇ。ウキウキ感というかこれでどうよって感じが伝わってきてすごく楽しいです。
有馬よければすべてよし
これ競馬人ならすごくわかる気がします。
今から有馬の予想楽しみにしてますよ^^
その前にビッグアーチ楽しみにしてますね。
これからも遊びにこさせてもらいます。
それでは失礼いたしました。
お気に入りに登録させてもらいますね^^

投稿: sinsin | 2007年11月17日 (土) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が列車は各駅停車 そこにしか見えない景色 | トップページ | 名古屋はええよ やっとかめ »