« 伊藤雄二イズム継承 サマー王者にメイショウ王手 | トップページ | 小倉は赤木、日本ピロキース »

2007年7月25日 (水)

自己嫌悪すらしない卑怯者 (独り言)

こんばんは。最近ちょっとしたことでイライラしがちなsinsinです。
年齢を重ねて本当は心の広い男にならなければ・・・・・そう思いながらも日々自分に嫌気がさす毎日。
何ゆえこんなにイライラするのだろうか?どうしてこんなに自分の思い通りに全てのモノを制御したいのか?自分でもホトホト呆れるほどの醜態ぶり。周りの人たちには本当に申し訳なくおもっているのですがいざ一日が始まると責任感というか勝手な思い込みなのでしょうか入れ込んでしまう毎日。
ただ初対面の女性などには自分でもおどろくほどのあたりの柔らかさで対応できる。
俺なんなんだろうか?
競馬の話に行く前に愚痴をちまちま書いております。
コトバの暴力だのパワハラだの今の私にはピッタリの表現で・・・
ただ人間は本当に下等なイキモノで私を含む多くの人間は不平不満、弱いものいじめ、どこかにはけ口をみつけて問題を先送り。
結局自身の範疇で処理できないレベルに至ると始めて行動にうつす。
結果それは多くの場合放棄、逃亡、という形を生む。
ネット社会であるこのご時世、自分の周りの人の話よりも匿名性がある個人ブログなどをちょっと探してみるとどうしようもなく暗い気持ちに誘われるブログも多い。
ある意味個人ブログは駆け込み寺みたいなところもあって、真か嘘かは別としてどうしようもない人間も多い。誰々の、どれがなどと個を取り上げてどうこういう立場でもないし私が匿名でブログを書いているためそれ自体が意味のないことなのだが諸事情があるにせよこんなブログという世界でも、継続するもの、何かを求めるもの、訴えたいもの、様々な生き方が見え隠れ。
非常に面白い。
ここで文章を書くことは日記でもいいし自己整理でもいい、ちょっと有名人気取り、なんてのもいい。まあいいも悪いも誰しもが誰かに見られ共感されたい、憧れのまなざしで見られたいなどの欲求はあろう。

大分話がずれてきた。

イライラは一瞬 口に出してしまった相手へのコトバは相手の中で永遠に消える事はない

心、脳、口、理性、道徳心、一つの言葉が発せられるまで様々なフィルターを抜けて相手の耳に届く。それなのに感情という毒物は時にそれらを麻痺させる。

自分で鏡の前に立って自分への悪口、不満、自分から見た本当の自分の腹黒さ、ズル賢さ、全部言ってごらん。全然言えないから。
他人には言えるのにね。
なんて卑怯で情けない人間なのだろう。私という生き物は下の下にも値しない。

結局そうやってしか生きてこれなかった、言い訳ばかりしてきたのだろうか・・・

自分ひとりでは何もできないのに   

これを読んでる俺 本当にしっかり考えて欲しい
一人ぼっちになってからじゃ遅いから

父に母に
妻に子供に
部下に上司に同僚に
私とともに人生という時間を共有するあなたに

もう一度感謝して 敬って そしてまずは

ごめんなさい

このコトバと気持ちからもちなおして明日を待とう。
明日を迎えよう。明日を過ごそう。明後日も明々後日も  ずっと

あなたが、きみがいてくれること ありがとう 
僕はなにができる してあげられる? 
考えてできることじゃない 目と目が合えば自然と笑みが・・・
そんな明日を思い眠りにつく僕

さて自分で書いててわけわかんないけど波がすっとおさまった気がします。
さあ次は競馬のことでも書いて寝るか^^

ランキングに参加しています。気に入っていただければポチッとクリックしてやってください。 
コメントどんどんお待ちしております。  どんな方でも歓迎。楽しくいこう

人気blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 伊藤雄二イズム継承 サマー王者にメイショウ王手 | トップページ | 小倉は赤木、日本ピロキース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊藤雄二イズム継承 サマー王者にメイショウ王手 | トップページ | 小倉は赤木、日本ピロキース »