« 土曜東京馬券回顧 勝春に泣いて勝春で笑って | トップページ | やっとここまできた でもまだここ?やっぱここ? »

2007年4月30日 (月)

当たっても儲からない下手馬券 京都篇

さて土曜馬券回顧篇も最後、京都篇といきますか。
やはり私のような古い人間には東のレースはメインだけとか後半3レースだけ。。
やっぱり勝負は地元の西でしょう。。。。(中部在住なので西ではないのだが。。。笑)

36レース買えてしまう今がいいのか悪いのか?
昔パチスロを始めて間もない頃、まだモーニングなんて朝一イベントがあったり爺婆の多い田舎のパチンコ屋に行ってコンドル、コンテストやタコスロなんかで財布がプチバブル期で分厚かったころが大学1,2年。3年くらいからサンダーVなんて面白いのが出てきて毎日打ってたなぁ。。。前にも書きましたが就職を期にパチスロも競馬も一旦仮卒業してまたここ数年で競馬は復活したわけだが、パチはもうしていない。
まあ完全禁煙のパチ屋でもあれば覗きにいってもいいが禁煙してしまった身としては、あの空間が臭くて臭くて。。。おっと話がずれましたが昔は・・・よかったわるかったなんて最近思うことが多い。じじいになってきたのか?いやいや気持ちも体も若さを保つべく今日も頑張りましょう。

京都7R
Doyoukyouto7





◎は⑥ゴールドネオ。前々走福島で4角不利がなければ勝っていた馬。まあもう少しゴール前詰めてくれれば前走勝負してもよかったのだが、その点が気になったので一走待って直線平坦京都のここで勝負。まあ相手が②フェルヴェードだろうなと思いながらも地方馬がそろそろ大穴出さないかな?なんて安い期待を抱いて怒涛の総流し。
しかし我に返りやはり②だなと思い直し勝負。残り300のあたりで勝利を確信したもののあれれれ?岩田君差し返してきてるよ?うわぁ。。。。負けちゃった。
馬単4200と単勝10000が泡と消えた。。。。。
②が鉄板なのではなくて相手がいなければ嫌でも②が繰り上がって鉄板馬に変身すると考えればこの⑥ゴールドの複勝なんどは配当に対して非常に危険であるという見方もできる。ならば一番スマートな馬券としては
単勝⑥、馬単⑥→②、押さえで馬連②=⑥だろうか?これはなかなか面白い題材だと思います。 結果⑥ 2着 

京都8R
Doyoukyouto8




これも相当にヒドイ馬券。買える馬は⑩ケンブリッジレーザのみ。
まあ相手も順当なら1番人気の⑪ラッキーリップスくらいか?
ただ最低なことに7Rで岩田君に差し返されているので岩田君に対して少しムッとしている。それで地方戻りの⑧ミスズと配当に目がくらみ⑦メイショウを付け加えてしかも強弱もつけずにダラッと1000×3、1000×3、700×3と無駄金を使っている。
ホント駄目だわ。。。こんなことしてたら絶対競馬で勝つことなんて無理
これも相当レベルの高いダメ馬券です。ぜひ参考にしてください。
結果⑩ 1着

京都9R
Doyoukyouto9





ここは勝負レース。先週競馬ブック買って夜読んでいた時点で10万はいけると確信した。
もともと素質は地方レベルではなく中央の芝で充分やれるだけの能力がある。
転厩初戦も中間の乗り込み量、時計、共に申し分なくあとはパドックでイライラしていなければというレベル。地方時代は輸送輸送輸送で馬が相当ヒステリックになっていたのではないか?出遅れはそのせいだと思う。京都の馬場が前々といってもこのクラスの芝1200内回りなら充分差しが決まる。ただ騎手も初なだけに取りこぼしも慎重に注意した結果複勝に落ち着いた。パッドクでの気配も申し分なく上がり目の薄そうな④エネルマオーや⑩ゴールドクラウンなどが危険な人気馬の感じがあったので複の配当が跳ね上がるように総流しで夢をみた。。。結果的に順当な入線でそううまくはいかないもんだと感じ、馬券をじっと見つめていると、やりすぎだなぁと感じてきた。
まあ思うところは尽きませんが許してください。自分が一番反省してますから。
競馬の神様は私になかなか100万馬券を獲らせてくれませんねぇ。。。府中は大荒れなのに、、、、、 結果⑥ 2着

京都10R
Doyoukyouto10








枠と前走までの入りのラップを考えてこれは⑦ヒシカツがハナを叩くのではと思いBET。
まあこのクラスの能力差は接近していてちょっとしたことで結果はコロッとかわる。
ただ勝ち馬には中京の500万特別で負けていたように勝負付けは済んでいた。
騎手が河北君でなければもっとドカンといったかもしれないがそれはそれこれはこれ。
そこよりも問題は複勝20000に対してワイド1000というのが気に入らない。
もっと気に入らないにのは連単、連共にBOXで馬券を買っていること。
一体どうしてこんな買い方を?いくら騎手が頼りないといってもこれはヒドイ。。。
結果オーライなだけでまったく中身の薄い恥ずべく馬券です。相当な治療が必要です。
結果⑦ 2着

京都11R
Doyoukyouto11







これなんて最低の馬券です。当たっていたらもっと最低。馬柱みてこんな当たるはずないレース買っても300円だな。。。なんて思っていて青葉賞待ってる間時間つぶしに予想してて今日は儲かってるし勢いで買っちゃうか。。。何のノリでほぼ適当に買った馬券。
⑭サンキンバスターは前走内容がそこそこだったので今の京都はどうか?とも思ったが少し買うつもりだった。馬券道場で200円買って満足していたが。。。
アンティークコインなんてプラス12キロとか見ながらも何も考えないで京都外回りで末脚爆発?なんてウキウキしながら買ってしまった。新潟11よりもひどい土曜のワースト馬券ではないか?反省を通り越して自分に怒りが。。。
結果⑭ 10着 ⑰ 6着

京都12R
Doyoukyouto12


叩き2走目。坂路馬なりであの動き。2走目のポカはないと確信。
阪神よりもスピードをいかせる京都のこの条件も最適で相手も差し馬ばかりと恵まれた。
おそらく頭でくると確信していたが今日はちょっとお金を使いすぎたなぁなんて最後の最後で急に思ってBET額を半分に縮小。まあ当たる時はこんなもの。
昔マーフィーの法則という本をパラパラっとみたが人生にも競馬にもこんなようなことは必然のこと。オカルトなことではなくて人間の深層心理、行動学的にいえばまさに必然。
起こる事実の事ではなくこういう時にしか人間の脳は反省、認識、後悔などの一連の働きをしないから。 結果④ 1着

こうして土曜の分の馬券を公開してみて振り返ってみたが馬券の下手具合は下の下。
オセロ、将棋、トランプなど子供のころから遊んでる娯楽を成長の過程においていつまでも探求せず運、遊び的なものとしてダラーーーーーっとここ一番で搾取され続けてきた人達と何も変わらない。ことの本質、勝ち方がわかってなくては宝の持ち腐れになってしまう。まあ何かに頼るのは簡単だがここまでブログを続けてきたのだから、なんとかこのブログの中で解決して面白いものを作り上げていければと思う。しばらくは試行錯誤が続くだろうが軍資金が豊富である現状、ここまで綱渡り的にラッキーが続いた奇跡に感謝感謝。   マイナス248200円の大爆笑日曜回顧はまた後日。。。
競馬心理学は進化し続ける事を誓います^^   see you

ランキングに参加しています。気に入っていただければポチッとクリックしてやってください。 
コメントどんどんお待ちしております。  どんな方でも歓迎。楽しくいこう

人気blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 土曜東京馬券回顧 勝春に泣いて勝春で笑って | トップページ | やっとここまできた でもまだここ?やっぱここ? »

コメント

コンドル、コンテスト、タコスロ・・・なんて懐かしい響きでしょうか(笑)
sinsinさんと同世代の私もまた、大学時代には上記の名機で稼がせてもらいました。
私が一番好きだった機種はハナビですね。
三連花火が上がったときの感動は、何回味わっても最高でしたね(*^_^*)
あの当時の台は、リプ外しとDDT打法(懐かしい~)を辛抱強くがんばれば、設定1でも機械割100%超えてましたからね。いい時代でした。
爆裂AT機、ストック機全盛の時代になると、運が良くないと勝てなくなり、私もパチスロから離れました。

競馬は確実に勝つ保障はどこにもありませんが、勝っても負けても、心に残るものがあるので私は好きです。
というわけで、めったに馬券的中しない私ですが、これからもよろしくお願いします(笑)


投稿: 惜夢 | 2007年4月30日 (月) 13時54分

惜夢さんこんばんは。花火ですか・・懐かしい。
DDTですか、懐かしい。左バー、右オヤジ打ち、子役テンパッてから回し、一服かトイレ。たまんないですね。
遅れでバー左上段一確とか左上段バーから右下ドンちゃんなんて悶絶でしたね。あの頃は開店から夜までタバコ2箱とコーヒーがあればずっと打っていられましたよ。
いやぁ懐かしい懐かしい。ラブホで置いてあったらすることしないで打っちゃうかも(嫁と子供いるんで行きませんけどね^^??)
今週はNHKマイルCですね。くしくも皐月賞2,3番手評価にした2頭(アサクサ、ローレル)が1,2番人気かな?一応今のところ安勝かなぁって思ってます。
今週は当てたいものです。お互い頑張りましょうね。

投稿: sinsin | 2007年5月 1日 (火) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土曜東京馬券回顧 勝春に泣いて勝春で笑って | トップページ | やっとここまできた でもまだここ?やっぱここ? »